【CASE1】-触れてみる- | ホワイトカメリア

コラム

2021.01.05

【CASE1】-触れてみる-

自分の肌の感触はどんな感じでしたか?

https://www.whitecamellia.org/archives/368/

硬くて冷えているなら老化が加速しやすく、肌トラブルは起きやすい

とお伝えしましたのでドキドキされてる方も多いのかも知れませんね。

それは何故なのか?

お顔の筋肉である表情筋(皮筋)が生活習慣で凝り固まったりすると、血行の妨げとなります。

血行が悪くなるとリンパの流れも滞り老廃物が溜まりやすくなります。血液から上手く栄養が摂取出来ないのと水分保持力が低下します。その為、ターンオーバーも乱れやすくなり角質が溜まります。角質が溜まると様々なトラブルを引き起こします。

▶乾燥、ニキビ、赤み、小皺など

これらは、表面的な肌ダメージであり深層にある皮下組織の状態を変える事で良い肌状態へと変化させる事が可能です。

また、皮筋は骨格筋と違いとても細かく折り重なっています。人の顔が表情豊かに動くのもこの筋肉が心を表すかのように細かく動くからなのです。

何故、表情筋(皮筋)についてお話をしたのか?

肌表面は下から細胞が持ち上げられて作られている為、重要であるのは深層の状態を良くすることなのです。

肌表面のスキンケアだけでは、いつまでたっても綺麗な肌になれません

では、肌を暖かく柔らかくするにはどうしたらいいのでしょうか?

適度なマッサージをしましょう(肌トラブルがある方は控えてください)

肌トラブルがある方はレベルにもよりますが、マッサージの摩擦や刺激により悪化する場合がありますので違うケアから始めましょう▶CASE2

マッサージをする事で、表情筋のコリなどがほぐされ血流が促されます。フェイシャルマッサージは人それぞれコリが違うので、とても難しいですがしないよりはした方がいいです。

失敗しない方法は??

▶擦らず滑りの良いクリームやオイルをつけて手で行う

▶触って硬い所をそっと押してクルクルほぐす

就寝前のスキンケアに取り入れて見て下さいね。翌朝はスッキリと艶肌になっていますよ♪

今ある肌表面のトラブル改善については、CASE2でお伝えします。

マッサージのポイントや手技は次回お伝え致しますね。